人事労務のアウトソーシングを通して会社の経営をサポートいたします!社会保険労務士事務所カルテット

基本方針

社会保険労務士事務所カルテット(以下「当所」という」は、委託(顧問)契約に基づく社会保険労務士業および、これに付随する業務における個人情報保護の秘密保持に関し、次の通りポリシーを宣言します。

第1条 (個人情報の秘密保持)

当所は、本件業務の遂行および契約の履行に関して知り得た個人情報(氏名、生年月日その他の記述または個人別に付された番号、記号その他の符号、画像もしくは音声により当該個人を識別できるもので、当該情報のみで識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む)を、基本契約の有効期間中のみならず、基本契約解除後も一切第三者に開示または漏えいし、また本件業務の遂行以外のいかなる目的にも使用しません。

第2条 (業務遂行と管理業務)

当所は、本件業務の遂行に当たり、両者間で定められた個人情報にかかわる処理方法を遵守し、十分な配慮をもってこれを管理するとともに、迅速かつ誠実にこれを遂行します。
2 当所は、委託(顧問)先より提供を受けた個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の危険に対して技術面および組織面において合理的な安全対策を講じるものとします。
3 当所は、委託(顧問)先より提供を受けた個人情報は、本件業務の終了後、法律に定められた期間保管をし、期間満了後には削除を行うものとします。

第3条 (個人情報の開示・訂正・削除請求への対応)

当所は、情報主体から自己に関する情報開示の請求があった場合は、速やかに委託(顧問)先に報告しなければならない。当所は、本人であることを確認したうえで、原則として可能な限りこれに応じるものとします。
2 当所は、個人情報に誤りがあって情報主体より訂正または削除の請求を受けた場合は、速やかに委託(顧問)先に報告しなければならない。当所は、遅滞なくその請求に応じるものとします。

第4条 (損害賠償等)

当所は、委託(顧問)先より提供を受けた個人情報への、不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の事故が発生した場合は、速やかに委託(顧問)先に報告しなければならない。当所および委託(顧問)先は、その原因について協議・調査を行い、損害の拡大防止に必要な措置を講じるものとします。協議・調査の結果、当該事故が当所の責に帰すべきものであると認められた場合は、当所は、事故調査、損害の拡大を防止するために講じた措置に要する合理的費用の負担を負うものとします。

第5条 (関係者への遵守徹底)

当所は、個人情報を知ることとなる当所の従業員に本覚書の内容を周知徹底のうえ、遵守させるものとします。

 

問い合わせ窓口

お問合せフォームよりご連絡いただくか、下記連絡先までお願いいたします。
812-0851 福岡市博多区青木1-10-47
社会保険労務士事務所カルテット
代表 城戸習子
TEL: 092-611-2031