人事労務のアウトソーシングを通して会社の経営をサポートいたします!社会保険労務士事務所カルテット

週所定労働時間が25時間未満の有期契約労働者等を、週所定労働時間30時間以上に延長した場合に助成金が支給されます。週所定労働時間が30時間を超えますと社会保険の適用基準を満たします。対象労働者の福利厚生の拡充を図り、個々の能力のさらなる活用につなげることを目的としています。

キャリアアップ助成金(短時間労働者の所定労働時間延長コース)

※クリックすると拡大します

●助成金の支給額

1人当たり10万円
(多様な正社員コースの人数と合計して、1年度1事業所当たり10人まで)

●対象となる労働者

雇用時間延長した日より6ヵ月以上前から継続して所定労働時間が25時間未満の有期契約労働者等で、その期間社会保険の適用を受けなかった者です。なお、支給申請日において離職していないことも条件の一つです。

一つ前にもどる