標準報酬月額の上限引き上げ

平成28年度から、健康保険・厚生年金保険の保険料額表における標準報酬月額の上限が、3等級引き上げられ、121万円(47等級)から139万円(50等級)となります。
また、標準賞与額もあわせて見直しが行われ、年間上限額が現在の540万円から573万円に引き上げられます。

事務所ブログ

カルテットのブログ

PAGE TOP