雇用関係助成金の一部が廃止されました。

厚生労働省より、平成27年度廃止された助成金の発表がありました。

  • 高年齢者雇用安定助成金(高年齢者労働移動支援コース)⇒平成27年3月31日までに対象労働者の雇入れを行った事業主の方が対象となります。
  • 精神障害者等雇用安定奨励金(精神障害者雇用安定奨励金)⇒平成27年3月31日までに対象労働者を雇い入れ、かつ、働きやすい職場づくりのための取組みを実施した事業主の方が対象となります。
  • 両立支援等助成金(子育て期短時間勤務支援助成金)⇒平成27年4月9日までに短時間勤務制度を開始し、平成27年12月31日までにこの制度を対象労働者に6か月以上適用した後、1か月以上引き続き雇用した事業主の方が対象となります。
    なお、この子育て期の短時間勤務制度利用に関しての助成金は、「キャリアアップ助成金(多様な正社員コース)」が活用できます。
  • 両立支援等助成金(ポジティブ・アクション能力アップ助成金)⇒平成27年3月31日までに数値目標を掲載した事業主の方が対象となります。

当サイトの「助成金・補助金」につきましても順次更新して参ります。

助成金・補助金についてはこちら

事務所ブログ

カルテットのブログ

PAGE TOP